2018-12-25

【いよいよ2020新卒採用をスタートしました!】採用のこと

気が付けば2018年も残すところあと1週間となりました。
師走という言葉通り、12月はあっという間の1か月間に感じますね。

気温は徐々に寒くなってきましたが、
現役の大学3年生が臨む新卒採用はこれからどんどん盛り上がっていく時期です。

そしてネオマーケティングでも、
2020年4月に入社となる、2020新卒採用をスタート致しました。
https://www.neo-m.jp/recruit_newgrads/



メディアでも多く取り上げられていますが
2021年から就活ルールの廃止の可能性が話題になっています。
当社も新卒採用に向き合い、どのような形で学生の皆さんとの時間を取っていくかを
考えた結果、2020年の新卒採用では大きく「5つの方針」を打ち出すことにしました。

①2020年新卒は東京本社と沖縄拠点(沖縄なはマーケティングラボ)で募集します。
②東京本社の採用期間は12月~3月を区切りに、沖縄は3~4月を区切りとします。
③メディア(ナビ媒体)には掲載せず、採用イベント&自社説明会を中心に活動します。
④会社説明会はセミナー形式で開催、多くの学生さんと会うため書類選考はしません。
⑤選考過程ではなるべく多くの先輩社員メンバーとの接点を用意します。

一つ一つの方針については、こちらのブログを通じて
少しずつ説明していきたいと思いますが、本日はまず1つ目の方針について。

2020年に迎える新卒採用は、
会社の成長と事業の拡大、及び事業所の全国展開を見据えて
東京本社と沖縄拠点(沖縄なはマーケティングラボ)で実施することにしました。

先行して採用サイトに記載をしているのは東京本社の募集要項ですが
時期を見て沖縄拠点の募集要項も追加していきます。

募集職種はマーケティングディレクター職(企画営業職)となります。

マーケティングを通じてメーカーを中心とした企業の
商品開発やマーケティング戦略など、事業に深く踏み込んだ提案を行って
お客様の事業成功を目指す、めちゃくちゃ魅力のある仕事です。
(会社説明会でこの仕事の面白さをお伝えするので、ぜひ来てほしいです)

当社の選考を受ける人も、そうでない人も
マーケティングの仕事の魅力を一人でも多くの人に伝えたいという想いで
開催していきますので、予定が合う人はぜひ足を運んでもらいたいと思います。



2018-12-06

【大阪の新ターミナルビル「なんばスカイオ」に大阪営業所を開設!】拠点のこと

あっという間に今年も1か月を切り
毎日がいい意味で慌ただしい日々を過ごしています。

すこしブログでのご紹介はおそくなりましたが、
この度、ネオマーケティングでは新しい拠点として、
関西に「大阪営業所」を開設いたしました!



しかも!大阪の新ターミナルビルとして10月17日に
オープンしたばかりのビジネス新拠点「なんばスカイオ」という
注目のオフィスビルの15階に拠点を構えております。

住所 〒542-0076
大阪市中央区難波5丁目1-60 なんばスカイオ15F



これまでも大阪を中心とした関西圏のお客様には
メンバーが出張という形でたびたびお伺いさせて頂いていましたが、
やはり近くで寄り添った課題解決を行いたいという想いもあり
着々と準備を重ねてこの度の営業所開設することができました。

現在メンバーは2名体制で行っておりますが、
これからもサービス・人員体制・ご提供できる品質を高めて
少しでも多く、関西の企業さまの価値向上を目指していきたいと思います!

これからも拠点に関してのお知らせを
どんどん発信していきますので、お楽しみに!



2018-12-03

【日経MJに記事を寄稿しました:食と健康意識に関する調査】広報コラム

12月に入りましたね。

関東でもここ一週間ほどで急に冷え込みだし、

街中でも冬用のコートを羽織っている方を多く見かけるようになりました。

今年の秋は暖かったように記憶していますが、

皆様のお住まいの地域ではいかがでしたでしょうか。



これからの年末年始の時期、仕事でもプライベートでもイベントが沢山控えている、

という方も多いと思います。

忘年会やお正月の帰省でついつい飲み過ぎてしまったり、食べ過ぎてしまったりした時、

「二日酔い」「食べすぎ」「健康」「ダイエット」等のワードが

頭に浮かぶこともあるのではないでしょうか?


「糖質制限ダイエット」が一般的になって久しい昨今、

食欲の秋と、きたる今からの季節に合わせて、

食事と健康意識に関する自主調査を行いました。

糖質制限に励む人の食生活と健康意識から、

新たなホットワードが生まれてくるのかもしれません。



12月3日付けの紙面に掲載された今回の記事では、

全国の20~69歳の男女1000人を対象にした調査が紹介されています。


調査では、何らかの糖質制限をしている方が全体の5割に及ぶことがわかりました。

また、ダイエットや健康目的で豚肉・牛肉の摂取を控えている人が一定数おり、

糖質制限をしている人の中でその割合が高いことがわかりました。


大豆ミートなどの、野菜などを加工して肉に似せた「肉代替商品」への需要もあるようです。

在留外国人や外国人観光客が増えている中、様々な食習慣・嗜好に応える選択肢の一つとして、

今後より一般的になっていくのかもしれませんね。


【この調査のダウンロードはこちら】
https://www.neo-m.jp/investigation/2341/

【その他の問い合わせはこちら】
https://www.neo-m.jp/contact/