2017-01-16

【サービスの品質を守るためにできること】体制

早いもので1月の半分が過ぎてしまいましたね。
一年間で考えると、もう24分の1が経過したことになります。

時が過ぎるのは非常に早いですが、
時間を大切に、目標に向かって歩んでいきたいものです。

私はさっそく年初の目標であった「髪を切る」ことを実行しました。
ここ数年で最も短く切り、かなり印象が変わったと思うのですが
意外にも声を掛けてくれる人が少なくて残念です。

もしかしたら「失敗」したのかと気遣ってくれているのかもしれませんね。笑
また皆さまにも機会があればご紹介したいと思います。

さて本日は当社の取組みの一つで、
サービスの品質を守るために行なっていることをご紹介します。

これからの時期、2~3月に向けては市場的にも
ご相談を頂く機会が増える時期になります。

そこで、お仕事が増えると起こりがちな事として
「ケアレスミス」が増える”可能性”があります。

もちろん当社は一切のミスはありません!と言いたいところですが
正直、ミスが全くないとは言い切れません。

大切なのは「ミスをいかに少なく出来るか」ということだと思います。

これはただ”意識する”だけで解決できる問題ではありません。
ミスをしないための仕組み作りと体制が必要です。



当社では、このミスを減らすといったことと
サービスの品質を常に高い状態で提供できるように

クオリティアシュアランス(QA)チームという体制を組んで
メンバーが品質のチェックを行うようにしています。

QAチームでは、案件を横断して管理しチェックを入れたり
これまでの問題点や課題点を可視化し、共有することで
新たな問題を生まないための監視をしています。

お仕事が多くなる時期だからこそ、
しっかりと気持ちを引き締めて、メンバー全員でお客様の課題解決に
向き合っていきたいと思いますので、ぜひご期待ください。