2016-12-28

【2016年、皆さまはどんな一年でしたか?】年末

いつもお世話になっております。
早いもので、2016年最後のブログとなりました。

皆さまにとって2016年はどのような年でしたでしょうか?

ニュースサイトでは振返りの記事が発表され
思い返してみると自然、社会、政治、スポーツなど
本当に多くの出来事のあった一年だったとしみじみ感じます。

ネオマーケティングとしては、
大きな事業拡大や、組織変更はなかったものの
”組織を強くする”ことに注力し、メンバーの成長がテーマの一年でした。

多くのお客様に支えて頂き、ご相談を頂けているからこそ
私たちは日々成長でき、高い価値を提供していく事ができます。

今年も一年間、本当にありがとうございました。
心より感謝申し上げます。



また来週には新しい年がやって参りますが、
くれぐれも体調には気を付けて、ご自愛頂ければと思います。

素敵な年末をお過ごしください。
それではまた来年!良いお年を!



2016-12-27

【デスクの上にあるもの本当に必要なものですか?】社内風景

年末と言えば、大掃除ですね。
皆さんの身の回りに不要なものはありませんか?

ついつい机の中に残してしまいがちな書類も、
よくよく考えてみたら、仕舞ってから一年以上も触っていないなど…
必要だと思っていても使わないものは結構ありますよね。

また机の上には筆記用具やメモ帳など、
机の中でもいいのに、出したままにしているものありませんか?

ぜひ一度、改めて見返してみたいものです。

さて当社にも、整理整頓ができるメンバーと苦手なメンバーがいます。(笑)
できるメンバーの机の上はいつも何もありません。

特に社内でも一番キレイなデスクは、サブマネージャーのI氏のデスクです!



ノートPCのドック以外には本当に何もなくて、クリアデスクそのもの。
それでいて机の中も整理されているのですから素晴らしい。

”整理整頓ができる人は仕事もできる”
と言われますが、やはり背中で見せる素敵なマネージャーですね。

最終日を迎える人も多いかと思いますが、年始を気持ちよく始められるように
休暇に入る前に、ぜひ断捨離(だんしゃり)してみてください。



2016-12-26

【改めて「基礎力」を身に付けるための方法とは?】学びのこと

ついに今年も最終週となりました。
既にお休み期間に入られた方もいらっしゃるかと思いますが、
NEOの営業日は28日(水)までとなっておりますのでよろしくお願いします。

さて本日は、当社の研修への取り組みをご紹介します。

皆さんの会社では会社でどのような研修を導入されているでしょうか?
社内で勉強会を実施したり、外部研修を取り入れている企業もありますよね。

当社も現状の課題感や、対象者の層(新卒対象など)によって
取り入れる研修機関や研修内容を変えているのですが、
いま特に注力したいのは「基礎力」だと考えています。

以前に専門性の習得について触れましたが、
お仕事を通じて「専門性」は磨かれていくものだと思います。

【案件を重ねるごとに刻まれていく専門性という価値】メンバー

しかし意外にも「基礎力」は学ぶ機会が少ないもの。
そして社会人経験が長くなるにつれて、より学ぶ機会は減ってしまいます。

・発信力、傾聴力
・ロジカルシンキング力
・マネジメント力    …などなど

これらのスキルはビジネス上で必須であると共に
ベースとなる「基礎力」が高ければ高いほど「専門力」が活かされるものです。

そこで当社ではメンバーの基礎力向上と、スキルアップのために
トーマツイノベーション株式会社の「Biz CAMPUS」というサービスを取り入れています。

そして先日、この研修サービスの説明会を当社にて実施頂きました。



研修説明会では、ただサービスの概要を説明頂くだけでなく
メンバー同士のグループディスカッションを交えて日々の学びについて共有し
それぞれが「学ぶことの意味」について再度考える場を持つなど、
刺激ある時間を提供して頂きました。



もちろんこうした研修を活用して「学ぶ」ことは重要なのですが、
合わせて自己研鑚していくことも大切ですよね。

新人時代に先輩から、「学生時代には必要な教科書が用意されるけれど、
社会人にとっての教科書は自らが探し、選ばなければいけない」と言われました。

私も改めて年末年始は、自分にとっての教科書を探し
ゆっくりと勉強してみようと思います。

ぜひ皆さんも、それぞれの教科書で読書を行ってみてはいかがでしょうか?





2016-12-22

【今年のNEO忘年会は驚きの”オジサマ”企画!?】忘年会

皆さまの会社の忘年会はもうお済みでしょうか?
今月は様々な忘年会に呼ばれてほぼ毎日飲んでいる人もいるかもしれませんね。
年末年始、お体にはくれぐれもお気を付けください。

さて当社では昨日、東京本社の忘年会が実施されました。

いつもは若手メンバーがイベントを企画運営する事が多いのですが、
今回は小林代表が中心になり、当社のオジサマメンバーを招集!
(萩原はこのメンバーの中で一番若手…笑)

テーマは「SHOW-輪」ということで
昭和生まれメンバーによる、未だかつてないイベントとなりました!



いつもなら人数的にも立食形式の店舗となるのですが、
テーマに合わせて渋谷のあらゆる店舗を散策し、
「磯丸水産-渋谷道玄坂店」をチョイス!



写真の通り、実行委員メンバーは祭りの法被を着てのお出迎え!
さらにノベルティは昭和感漂うオリジナルタオルと温泉の素(入浴剤)
※粗品の袋に封入されたレトロタオルは大好評☆



レクリエーションでは、
大橋巨泉が懐かしい「クイズダービー」を模倣した「オッズダービークイズ」や
実行委員メンバーが体を張った4択クイズを座席のチームで対戦!

オジサマの底力を、平成メンバーへと見せつけました!



それぞれ思い思いに一年を振り返り楽しんでくれた様子で、
飲み、笑い、はしゃいで楽しみました。

今年もいい形で締めくくれそうです。



まだ来週の営業日を残してはおりますが、
最後まで全力で走っていきますので、よろしくお願い致します。











2016-12-21

【皆さまの会社の電話対応は大丈夫ですか?】サービス

年末が近づくと、デスク周りの書類の整理が気になったり
普段の業務の棚卸しを考えたりしますよね。

本当なら毎週でも実施した方がいい事なのでしょうが、
ついつい年末など区切りのある機会でないと取りかかれないものです。

私もこの機会に日頃の取組みに向き合って
必要かどうか、業務品質が下がっていないかなど振返ろうと思います。

さて本日はNEOが実施した独自調査にて、
「化粧品通販会社大手6社の電話応対に関する調査」を発表しましたので
ぜひご覧頂ければと思います。

化粧品通販会社大手6社の電話応対に関する調査
https://www.i-research.jp/report/?p=5538

電話応対といえば、
サービスとして実施する通販会社のオペレーターはもちろんですが
私たち企業にとっても、お客様に最初に接触する「顔」でもあります。



一概には言えませんが、
電話対応が良いと「いい会社だなあ」と感じますし、
電話対応が悪いと「この会社は大丈夫だろうか」などと思ってしまいます。

そんな第一印象を決める重要な「電話対応」ですが、
意外にも、自分たちで自社の電話対応を確認する事はできないものです。
またお客様が気なっても、気を遣ってなかなか言えないですよね。

関係性のない人が掛けてこそ
「対外的な電話応対」を正確に見極める事ができ、課題も浮き上がります。

当社ではコンタクトセンターのある「石垣マーケティングラボ」で
調査会社ならではの「ミステリーコール(覆面電話調査)」を実施して
お客様の電話応対の品質を分析し、評価できます。

ぜひ皆さまの会社でも、顧客満足度向上のために
ミステリーコール(覆面電話調査)をやってみませんか?

ご相談お待ちしております!



2016-12-20

【welcome to 内定者メンバー☆by なはラボ忘年会】拠点

先週の土曜日「沖縄なはマーケティングラボ」では
内定者メンバーを交えて忘年会を実施しました!

毎年恒例となっている内定者メンバー参加の忘年会に
今年は2017年4月から入社してくれる3名に来てもらいました!

なはラボの忘年会は「クリスマスバージョン」
メンバー全員が一人一つのクリスマスプレゼントを持参して
プレゼント交換会が行われます。

一体どんなプレゼントがあったのか?気になりますね…



昨年に拠点を開設して約一年半が経ち
あっという間にこれだけのメンバーになって
今では「なはラボ」なくしては業務が回らないまでに成長しました。

メンバー全員が一つ一つの案件に向き合い
お客様の課題に向き合っているからこその成長だと思います。
本当にお疲れ様でした。

まだまだ年内も稼働日がありますが
来年の更なる拠点の成長と、可能性いっぱいの新卒メンバーが
来てくれるのを今から楽しみにしています。

これからも「沖縄なはマーケティングラボ」にご期待ください!



2016-12-19

【JAPAN WOMEN AWARD 2016に参加してきました!】人事コラム


本日、フォーブスジャパンが主催する
日本最大規模の女性アワード「JAPAN WOMEN AWARD 2016」が開催され
エントリー企業として授賞式に参加してきました。



■小池百合子都知事も応援 「JAPAN WOMEN AWARD 2016」を開催
http://forbesjapan.com/articles/detail/14655

1,000人のキャリア女性、1,000社の企業(人事担当者、役員)のアンケートから
「いま最も女性が輝ける企業」「もっとも輝いている女性」を選出し、
表彰するこのアワードに当社もエントリー!

会場には時の人、小池百合子都知事も登壇され
その軽快なトークと、都政をけん引するリーダーシップを間近で体感。



特に心に残ったのは、

「女性には大志を持ってほしいけれども、大きすぎる志を持つのではなく
 大志を小分けにして、小さな志を一つ一つ達成していって欲しい」

という小池都知事の言葉。



さすが都知事だなあと感心しました。

さて、今回主催していたのは世界的な雑誌として有名な「Forbes」
そして女性向けのライフキャリア支援を行う「株式会社LiB」

今回のアワードのコンセプトは、
「真に活躍する女性と、女性が活躍している企業に光を当てる」



ということで、単なる女性比率や制度だけではなく
活躍している女性が在籍する企業と重視しているという点に共感が持てます。

当社も惜しくも受賞こそ逃しましたが(笑)
素晴らしい企業と活躍されている女性を目の当たりにして、
来年こそはネオマーケティングもこの場に立てる企業になりたいと思いました。

来年も楽しみです!









2016-12-16

【そろそろ来年の年賀状の準備はできていますか?】広報コラム

来年の年賀状の受付けが15日から全国で一斉に始まりましたね。
SNSなどの広がりで減少傾向にある年賀状ですが、個人的には
「言葉を添えて紙で送る」という文化に「粋」を感じます。

とはいえデジタルの進化へ対応していく事も重要です。

LINEが正月の期間限定でお年玉つき年賀はがきのようなサービスを始めると発表しました。
メッセージを送るという従来のコミュニケーション手段としてだけでなく、
「エンターテインメント性」を取り入れるという姿勢はさすがと言わざるを得ませんね。

さて当社でも皆さまにお届けする今年の年賀状が
ようやく印刷会社より到着しました!

まだお手元に届くまではお楽しみ…ということで、
ちょっと昨年の年賀状デザインを振り返ってみたいと思います。



2016年の年賀状は、当社の「新キャラクターたちのお披露目」をテーマに
ネオマーケティングの新たな一歩をお知らせする内容でした。

受け取られた皆さまは
「なんだかネオマーケティング変わったな~」
「これまでキャラクターなんてあったっけ?」

といった驚きと共に、当社のコーポレートサイトを見て頂くと
デザインが一新しているという「意外性」をねらった仕上がりとしていたのですが

気付いて頂いたお客様はどれだけいたか…(笑)

しかしながら一年の期間を経て
多くのお客様より、会社の方向性やイメージに好評価を頂き
良いねと言っていただく声が増えてきたと感じています。

そして今年は、皆さまに更なる「意外性」を感じて頂けるよう
年賀状にはちょっと驚きのデザインを用意しています。

ぜひ楽しみにしていてくださいね!



2016-12-15

【勤続10年目のお祝い☆旅行へ行ってらっしゃい!】制度

昨日の夜から私の息子が熱を出してしまい
朝から午前半休をもらって病院に連れて行ってきたのですが、
案の定、二人ともインフルエンザにかかっていました…

午後から出勤したのですが、奥さんからヘルプの連絡があり帰宅。
熱でうなされる息子が、先程ようやく落ち着いたところです。
家族の事情に理解のある職場、本当にありがたいです…。

さて今日は月に一度の全体会議の日でした。
全体会議では、全社の業績報告や取り組みの発表、制度の紹介など
さまざまな部署からの発表を行う場なのですが、今日はある発表がありました。

今期から「働き方改革プロジェクト」の取り組みで始まり
こちらのブログでもご紹介させて頂いたことのあるリフレッシュ休暇の制度。
今日はその制度が始まって初めての該当メンバーの発表です。

当社のリフレッシュ休暇制度は、
入社して5年勤続となるメンバーにリフレッシュ休暇として3日間。
入社して10年勤続となるメンバーにリフレッシュ休暇として5日間が付与されます。

その勤続10年以上のメンバーとして
当社で第1人目となるM氏が表彰をされました!おめでとうございます!!



あれ?10年以上のメンバーが一人だけ?
と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

当社の設立は2000年10月ですので、今年で16年目を迎えるわけですが
実はその歴史の中で、M氏が入社するまでの約6年間は
創業経営者である小林と橋本のほぼ2名で事業を継続してきたという経緯があります。

まさにM氏が入社した10年前は、会社にとって第二創業期だったと言えるんですね。
だからこそ、今回の勤続10年は当社にとって非常に嬉しいことなんです。

ここからはまた、続々と10年目指すメンバーが控えていますので
ぜひ楽しみにしていたいと思います。

さてこの勤続10年にはもう一つ特典があります。
それはなんと、5万円分の旅行券もセットになっていること!

この制度を利用して、来年には奥さまと「石垣島」に
プライベートで旅行に行く予定なんだとか!素敵ですね!!

ぜひ素敵な休暇を過ごしてきていただきたいと思います!



2016-12-14

【専門性だけでは付加価値は作れない!?】人事コラム

いよいよ年末が迫ってきましたね。
普段はオフィスからあまり出ない私ですが、本日は外出だったので
街の装飾がとれもキレイで年末商戦が近づいていることを感じました。

外出の目的はセミナーへの参加だったんですが、
銀座にあるリクルートG8ビルに久し振りに行ってきました。

実は私、新卒でリクルート社の広告代理店に勤めていたので
当時は何かと「G8ビル」に行くことも多く、今回のセミナーホールも
かつてリクルートの全代理店を交えたロープレ大会の会場だったことを
思い出してとても懐かしく感じました。

さてセミナーについては
リクルートマネジメントソリューションズが開催する
~キャリア自律時代における、人事の役割とは~という内容のもので

登壇講師の方が2名来られていたのですが、
非常に話が魅力的で、かなり引き込まれてしまいました。

その中で、タイムリーにも昨日のブログで書いた
「専門性の蓄積」に絡めた内容で

「専門性だけでは付加価値は作れない」という、
専門性の習得の先の話か~といった話がありました。

仕事(Work)生活(Life)社会(Social)にはシナジーを生む関係があり
どれかを取捨選択するのではなく、同時に得る事で仕事能力が向上するというもの。



具体的には、
仕事をしながら育児や地域活動(少年野球や町会)などを同時にこなすと
仕事に掛けられる時間が少なくなり生産性が落ちると思われがちですが

仕事の専門性だけを身に付けているより、
”生活者”として得られた視点や経験を仕事にアウトプットして活かせるので
結果的には付加価値に繋がっていくのだそうです。

なるほど!
そう言えば当社のトップ営業であるK氏も
家族を支え、子育てに参加し、地域野球も同時にこなすマルチプレイヤーで
だからこそさまざまな知識や経験があり、仕事に活かせていると納得!

特に当社では、社内に既婚者や子持ちのメンバーが
どんどん増えてきているので、

これからもっと益々、付加価値が高まっていくのではないか!
と、未来が明るくなる思いがしました。(笑)

皆さんにお届けできる付加価値はこれからもっと高められそうです!



2016-12-13

【案件を重ねるごとに刻まれていく専門性という価値】メンバー

先週末に開催されたフィギュアスケートのISUグランプリで
見事に羽生結弦選手が史上初の4連覇を成し遂げました。

圧巻だったのはショートプログラムの演技で
まさに引き込まれるとはこのことかという圧倒的な存在感。
演技というよりもショーを見ているような不思議な感覚がありました。

かつては誰もなし得なかった4回転ジャンプが
今では複数の選手が飛べるようになり、今回の羽生結弦選手の演技では
フリーに4回転を4本いれるという前人未到のプログラム。

完璧とはいきませんでしたが、素晴らしい演技で
時代を重ねるごとに進化するフィギュアのレベルに驚かされました。

人は努力を続ければ、経験を重ねるごとに成長していきます。
そして年輪のように重なった経験は、短期間では会得のできない専門性となります。

当社に新卒三期生として入社したK氏も
一年半という月日を経て、多くの経験を元に成長してきました。



彼は学生の時からマーケティング活動に興味を持ち
学生時代に産学連携の取組みで、メーカーとコラボして
実際に発売された商品にも携わった経験も持っていました。

しかしながらこの一年半、
数百件を超える案件と向き合い、本当に様々な業界のお客様の
マーケティング課題を目の当たりにして得られたものの差に驚いたと言います。

「○○な業界にこんな商品があったなんて」
「○○なサービスを作るのにこれほど深く調べているのか」

最初はお客様から学んだり、リサーチャーにアドバイスをもらうなど
指示通りに行なっていた仕事も、いまでは向き合って考えられるようになりました。

こうして数えきれない案件を通して得られた知見や考え方は
彼の経験の年輪になって、新たなプロジェクトに活かされていきます。

メンバーが成長し、専門性という価値を提供していく。
私たちはこれからも、高い価値を提供できるよう努力していきます。



2016-12-12

【全てのものは”背景”がありこれまでの”歴史”がある】学びのこと

皆さんは大河ドラマをご覧になっていますか?
2016年は、三谷幸喜氏の脚本で描かれる「真田丸」でしたね。
いよいよ今週末、最終回を迎えます。

今回の「真田丸」では三谷幸喜氏の持つ独特の歴史観と、
意外な構成が話題になり、これまでと違った真田幸村となりましたが、

このような魅力あるスト―リーを創るためには、
莫大の量の歴史に基づいた考察があることは言うまでもありません。

ものごとの歴史や背景を理解することは
話をする上で最も大切なことです。

私たちの仕事に置き換えるならば、
日々、お客様からご相談を頂く様々な「課題」に対して
単に表面上の「課題」を捉えても真の解決にはつながりません。

お客様の商品やサービスには、
長い歴史とそれを作り上げてきた人たちの背景があり、
それを知らずして仕事は出来ないと思うのです。

当社の「真田丸」と言われるT氏も(笑)
お客様にしっかりと向き合って課題解決に導くことの出来るメンバーの一人。



彼が商談に臨む際には必ず、
お客様のこれまでの経緯、現状、未来を想定して臨みます。

商品やサービスはもちろん、時流や経営に関すること、
ベンチマークされている企業や商品について、
担当者様の役割や立ち位置などに至るまであらゆることに気を配ります。

だからT氏の商談の後に持ち帰る情報は
情報量が多いだけでなく、非常に見解も深く的を得ており
周りのメンバーも、その姿勢に学ぶことが多くあります。

「本質」に向き合う当社だからこそ、
メンバー一人ひとりが、しっかりと課題に向き合っていく

これからも私たちのスタンスは変わりません。



2016-12-09

【その情報にはちゃんと”根拠”がありますか?】広報コラム

キュレーションサイトに関する話題が止まりませんね。

DeNA社の医療情報サイトをきっかけに、同社の展開する10の情報サイトを
全て非公開にし、その記事作成方法に問題があった事が明らかになりました。

その影響は他社へも波及し、リクルートホールディングス社でも
4つのメディアの記事を非公開にしたとの事で、今後さらに影響が拡大しそうです。

振返れば過去にも、グルメサイトのステルスマーケティングや
SNSへの無断転用など、個人が公共の情報に触れる事が簡単になって、
”モラル”や”ルール”といった壁が薄くなってしまいました。

これらの問題に共通するのは「事実があったかどうか」ということです。



プロの新聞記者や、雑誌記者は情報に対する責任感や意識が非常に高く
想像や予想で記事を書いてはいけないことを知っています。

彼らの情報が世の中に与える影響を理解し、
徹底的な下調べと、情報の裏取り、客観的な事実を押さえます。
それが世の中に対する勤めであり、自分たちを守ることでもあるからです。

「情報に根拠があること」

これからの時代は、この”根拠のある情報”を集めることが重要になってきます。

私たちはリサーチ事業を通じて、
公平性のある、客観的事実を元にしたデータを扱います。

調査にあたっては限りなくバイアス(偏り)を排除し、
精緻な情報を追求し続けます。

これからの未来はより情報化社会が進みますが、
「根拠のないもの」は淘汰され、「事実」が残る時代になっていくはずです。

私たちは「情報」を守る会社として
これからも取り組み続けます。



2016-12-08

【新プロジェクト始動!ビューティ&ライフチーム】お知らせ

皆さん、今日はどんな日だったか知っていましたか?
今日は「天赦日(てんしゃにち)」という一年に5~6回しかない貴重な開運日で
日本の暦の上で最上の吉日なのだそうです。

さらには、物事を始めるのに最適な日と言われている
「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」と重なっている稀な日ということもあって
日本一の宝くじ売り場で有名な西銀座チャンスセンターには長蛇の列ができていました。

もしかすると、宝くじ売り場に並んでいた人の中から
億万長者が生まれるかもしれませんね。(私は買えませんでしたが…)

さて、この縁起の良い日にお知らせしたいことがあります。
それは当社の新プロジェクト「ビューティー&ライフチーム」の活動です!

当社はご存じのとおり「総合マーケティング会社」として
お客様のマーケティング上の課題を、様々な角度から解決する企業として
歩んできている訳ですが、今期また新たな挑戦を進めています!

それは、これまでの多くの課題解決で培ってきた経験をもとに
顕在化された課題に向き合うだけでなく、潜在的な課題へアプローチできる存在として
「専門的なノウハウを提供する」ことを目指すというものです。

その具体的なアクションとしての第一歩目が
「ビューティー&ライフチーム」の発足であり、
当社の精鋭メンバーたちが、この新たなプロジェクトを立ち上げてくれました。



現在私たちは、全国に327万人の一般消費者モニターを持ち
さまざまな業界のお客様の課題に応えるサービスを構築しています。

しかしその一方で、業界にとらわれない”共通の課題解決方法”や
他の業界へも”活かす事の出来る課題解決手法”だけはでなく

”特定の業界固有の課題”があることに注目し、
業界に特化する事で、より専門的な知見とノウハウを提供していきます。

そして今回、最初に取り組む業界として
女性をユーザーに持つ「化粧品業界」を選定いたしました。

詳しい内容を下記のサイトにまとめておりますので
ぜひご覧いただければと思います。

株式会社ネオマーケティングの化粧品業界専門チーム
https://www.i-research.jp/beauty-and-life/

例えば、美容・コスメ情報に関する専用モニターパネルをご利用いただけたり
リクルーティングが難しい学生や美容のプロの方などもお呼びできるなど

化粧品業界のメーカー様にとって最も知りたい内容を
ご提供する環境を整えております。

ぜひご興味をお持ち頂けましたら、お問い合わせください!
そして、これからの「ビューティー&ライフチーム」の活動にご期待ください!



2016-12-07

【働き方改革に向けて新たな取り組みを始めました】制度

先日は「流行語大賞」の発表がありましたし、
日経新聞では「2016年ヒット商品番付」が掲載されていたりと
年末に差し掛かるにあたって今年を振り返る話題が多く見られますね。

いい話題から、そうでないものまで
2016年に注目されたトピックスは幅広くありますが、
今年は「働き方」に注目が集まった年と言えるかもしれません。

企業として、従業員が働きやすい環境を提供できているか。
管理本部では、常に両方の視点から制度を考えています。



そして今回、ある取り組みを開始しました。

社内調査の結果、
当社の長時間労働割合は、全国平均よりかなり低い数値であり
年次有給休暇の取得率も、全国平均より十分高いのですが

さらなる高水準の目標を定めて
働き方改革、休み方改革を推進していきます。

具体的な取り組みとしては、振替休日を取りやすい制度だったり

ワーク・ライフ・バランス休暇といった「記念日休暇」や、
「リフレッシュ休暇」「ボランティア休暇」などを制度化する事で
有給休暇取得をもっと促進して取りやすくする動きを全社で作っています。

やりがいを持って働ける”仕事”であることはもちろんですが、
プライベートも充実できる会社であること。

それは最終的に、お客様への”サービス品質”を向上させ
”価値”を感じて頂けることに繋がっていると確信しています。



2016-12-06

【NEOが誇るべきチームワーク】人事コラム

昨日は石垣マーケティングラボ5周年パーティの様子を
ご紹介しましたが、非常に多くの方から祝福のお声を頂きました。

こうしてご反響を頂けるのは本当にありがたいです。
メンバーに代わって感謝申し上げます。

さて今日はちょっと素敵なメンバーエピソードを。

こちらの写真の様子、いったい何をしているところだと思いますか?
メンバーが何かを覗きこんでいますね。(笑)



じつはこれ、今回の石垣5周年にあたって
本社メンバーが祝福メッセージ動画を撮影しているところなんです。

こうしたお祝い事のときに、
何か想いを伝えるコトができないかという事で
本社メンバーにメッセージ動画を贈ろうと声をかけたところ

それぞれのチームごとに集まって
お祝いのメッセージを作成してくれました。



人事として正直、ある程度の規模になってくると
一つのことを取り組もうと思っても、多くのメンバーが協力して
集まったり、作ったり、讃えあったりということが難しいのが一般的です。

それでもNEOのメンバーは、
「こんなことがやりたい」と言ったら協力してくれるし

仕事においても、
「こんな事で困ってる、助けて」と言ったら各方面から助けが来るなど

本当に誇るべきチームワークがあると思っています。

※これすごい事です!

 今日もあるメンバーが「○○な事例知りませんか?」とメールしたら

 他のメンバーからどんどん「こんなのあるよ」というメールが飛び交って
 あっという間に解決してしまうといった事がありました!(ドヤ)笑

こんな仲間と一緒に、
これからも素敵なサービスをお届けしたいと思います!





2016-12-05

【石垣マーケティングラボが5周年を迎えました】拠点

本日は”沖縄県石垣”の地から素敵なお便りが届きました。

今から振り返ること約5年。
2011年11月に当社初の拠点となる「石垣マーケティングラボ」が設立。
この度、大変嬉しい事に「5周年」を迎える事ができました

これまで支えて頂いた関係者の皆様、
そしてお仕事を通じて支えて頂いたお客様に感謝を申し上げます!

スタート時は4人しかいなかったメンバーも
今では30人を超える規模へと成長し、当社が誇れる素敵な拠点です。

そこで12/03(土)に、忘年会と5周年パーティを開催しました!



私たちがお客様の元にお届けする「データ」は
この石垣マーケティングラボで正確なチェックを行っています。

また多くのお客様の商品の「コンタクトセンター」として、
CRM&アウトソーシングメンバーがユーザー様の声をお聞きしています。

私たちが品質の高いサービスを提供できるのは、
石垣マーケティングラボがこれまでお客様一つ一つの課題に向き合い
メンバー全員で品質の向上を高めてくれたからに他なりません。

そして、石垣拠点の最大の魅力は「家族」のようなメンバーたちです。

現在のメンバーはもちろん、これまで支えてくれた全てのメンバーが
いたからこそ、5年という時間を成長と共に歩んでこれました。

本当に素敵な人に恵まれた事に尽きます。

まだまだ5年は通過点ですが、
これからも10年、20年とお客様に「価値」を提供できる存在として
引き続き頑張って参ります!

イベントの様子は後日、石垣ブログでも紹介してくれると思いますので、
ぜひご期待くださいね!



2016-12-02

【”ゆく人くる人”が織りなす年末模様】歓送会

ゆく年くる年

の迫る年末年始と言えば、忘年会ももちろんですが歓送会の季節です。
当社でも昨日、素敵なメンバーとの歓送会が実施されました。



ゆく人くる人

嬉しくもあり、寂しい。メンバーの卒業はいつも
心に穴が開いてしまったかのような気持ちを感じてしまいます。

当社の新卒採用二年目で入社してくれたH氏。
現在はセールス部門のアカウントプランニンググループで活躍するメンバーです。

入社当時は決して目立つタイプではありませんでしたが
お客様の”目的”をしっかりと正確にとらえて、物おじせず提案できるところに
多くの方からの信頼をいただき、一年目には「新人賞」にも輝きました。

その後も多くのお客様の課題解決に取り組み、社内で誰もが認める存在に。
セールスとして継続した目標達成という素晴らしい結果に繋げてくれました。

そんなH氏が入社から2年半が経ち、
この度素敵な人との出会いを経て、惜しまれる中での卒業となりました。
本当におめでとうございます、心から嬉しく思います。

そして先日、新たに入社してくれたL氏。
いつも素敵な笑顔と、ポジティブな姿勢は周りからの評価も非常に高く
あっという間にチームに馴染んでくれています。

とても熱心な勉強家で、当社の様々なサービスへの理解も早く
これからの活躍が本当に楽しみです。

そんな彼女たちとの歓送会は、笑いあり涙あり、とても楽しい時間でした。
年内もあと少し、最後まで頑張って走り切りたいと思います。



2016-12-01

【今年の年末年始休暇のお知らせです】お知らせ

早いもので12月になりましたね!
残りの一か月間、悔いなく締めくくれるよう過ごしたいと思います。

さて本日は当社の年末年始休暇のお知らせです。



2016年12月29日(木) ~ 2017年01月03日(火)の間
年末年始休業日とさせていただきます。

ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。
なお年始の営業開始は、01月4日(水)からとなります。

年末まで引き続き、よろしくお願い致します。

※個別案件のご対応については、担当者までお問い合わせください。