ネオマーケティングInstagram

ネオマーケティングの公式インスタグラムも是非チェックしてくださいね!→ neo marketing instagram

2016-11-07

【「宣伝会議」12月号に当社のデータが掲載されました!】掲載実績

随分と気温が低くなってきましたね。コートが恋しい季節です。
皆さまはどのようにお過ごしでしょうか?

本日は広告系専門誌で有名な「宣伝会議」の掲載事例のお話です。
今号も素敵な記事が多いので、ぜひ購入してみてくださいね。

これまでも何度か当社データをご活用頂いているのですが、今回は

 一般消費者300人に調査!
 「テレビCMを打っている会社」への信頼は健在か

という記事の中で、調査データを活用して頂きました。
なかなか興味深い内容ですね。



確かに最近の若者のテレビ離れは進んでいると言われています。
当社の若手メンバーに実態を聞くと、自宅にテレビを置いてないというメンバーもちらほら。
家にテレビがなくても生きていけるんですね…正直びっくりです。

一体どこで情報収集しているか聞いてみると、「Youtube」という声が多数!
もはや若者向けの商材に、SNS広告は欠かせない時代と言えそうです。

今回の「宣伝会議」での掲載記事は「SNS」とは全く違った切り口なんですが、
テレビCMに出稿されているスポンサー企業様なら気になってしまいそうなこちらの話…

Q2 あなたは商品・サービスの選択の基準として「テレビCMを見たことのある
  企業の商品・サービスであること」をどの程度重視していますか。

 非常に重視している 2.7%
 重視している    30.7%
 どちらとも言えない 40.0%
 あまり重要でない  13.7%
 全く関係がない   13.0%

なんと、テレビCMを打っていることがアドバンテージを持つ時代ではないみたいですね。



また注目したいのは、「テレビCMを見たことがある企業でも
『信頼に値しない』と考えている消費者の理由」という項目についてのコメント

・CMはメリットを伝えるもので、デメリットは使って見ないとわからない。
・CMに多大な金をかけるのならその分をユーザーサービスに回すべき。

という何ともシビアな意見も。
もちろん『信頼を得られる』と感じている消費者がいることも事実ですが、
商品認知を高める手段として、これまでの方法だけでは通用しないのかもしれません…。

当社では「広告効果測定」といった
テレビCMや広告が消費者に効果があったかどうかを調査する手法もありますので、
もし気になりましたら、ご相談頂ければと思います!