2016-10-05

【私たちをいつも支えてくれる存在】管理本部

月初に最も忙しくなる部署。
皆さんもご存じの通り「管理本部」です。

私が現在の人事・広報の仕事に就くまでは
営業メンバーの一人でしたので、最も忙しかったのは月末でした。

お客様の案件をご納品し、営業事務を担当するメンバーに
請求書の発行依頼をお願いし、月間の着地が見えたところで一息。
そんな立場をこれまでずっと続けてきました。

月初になると管理本部は非常に緊張感のある空気になります。
何気なく相談をしに行こうとすると「ちょっと待ってもらえる?」と
バタバタしながら返答をもらう事もあります。

どうしてそんなに忙しいんだろう…

何も知らなかった私は、忙しそうにしているメンバーを見て
そんな事しか考えていませんでした。(笑)

「月初の管理本部は戦争なんです。」




営業から人事・広報を担当するにあたって
私は管理本部のあるデスクのシマに移動してきました。

そこでこれまで知らなった業務の実態を知って
これは大変だ…と感じることになります。

・毎月の膨大な量に及ぶ請求書の経理処理
・プロジェクトに紐づく原価と販管データの付け合せ
・メンバーの工数入力に伴う原価処理
・全ての計上を確認した上での営業数字の経理処理
・メンバー全員の勤怠確認と給与計算との紐付け
・決算に伴う四半期や通期の計上の付け合せ

その業務のほとんどは、取り扱うデータの性質上
他部署には任せる事も、助けてもらう事もできない。

これほどの業務をミスなく短期間に実施するメンバーの凄さを
どうしたらもっとメンバーに伝える事ができるのか。

でも、伝わることが、理解されることが重要でないことを
管理本部のメンバーたちは分かってくれています。

でもこれだけは言いたい。

「私たちが安心して仕事ができて、お客様とのゆるぎない信頼を得られて
 しっかり給与を受け取ることができるのは、管理本部のおかげです。」

「いつもありがとうございます。」

皆さんもぜひ、社内の管理部メンバーに
日頃の感謝の気持ちを伝えて頂ければ幸いです。