2016-10-31

【今日はこれまでの写真を紹介します!】広報コラム

Happy Halloween!
10月も本日で最後ですね~早いものです。

今日はこれまでの投稿した写真をアップしました!
どの写真も素敵だとご反響を頂けて、とても嬉しいです。

6月からの写真を1枚にまとめようとしたら
写真加工ソフトがあまりの重さに耐えきれなかったので(笑)
これまでの写真を2枚に分けて並べてみました!



これからは月に一度、写真をまとめて発信しようと思います。
何事も、ため込む前に発信しなければいけませんね。



これからも応援して頂けるとありがたいです。
頑張りますので、よろしくお願いします!

2016-10-28

【新卒社員が会社に与えてくれた大きな功績】代表コラム

昨日のNHKニュース番組はご覧頂けたでしょうか?
ありがたいことに、カットされる事なく当社のコメントをご活用頂きました。
こうした活動を通じて、全国の皆さまに当社のことを知って頂けると嬉しいですね。

さて本日は、好評の「役員コラム」をお届けします。
創業経営者である小林より、新卒採用についての想いを語って頂きました。

~~~
こんにちは、代表の小林です。
今日は新卒社員が会社に与えてくれた大きな功績についてお話したいと思います。

先日、那覇で実施した2017年4月入社の「新卒内定式」に参加してきました。
毎年感じることですが、新しい仲間を迎える式典はワクワクします。

当社は新卒採用を2012年から始めたので、今年の学生が5期目になります。
今年は東京での採用は行いませんでしたが、新卒採用としては継続して実施し、
なんと全社員の3割近くが新卒入社からの若手メンバーで構成されるまでになりました。

私たちが新卒採用を始める前は、まだ会社も50人前後の規模で
事業も創業当時から続く「リサーチ事業」のみの会社でした。

しかしながら事業の幅を少しずつ拡げ、業務を拡大していこうとした時
これまでの「専門的な強み」を持つメンバーの掛け合せだけではなく、
新しく進む会社の方向性を柔軟に吸収し「文化を創る」メンバーが必要だと思いました。

そこで思い切って、新卒採用を開始する事にしたのです。



そうして入社してくれたメンバーたちは、
私の考えていた以上の活躍と成長を遂げて、かけがえのない存在になってくれています。

人が育ち、人を育て、人と会社がともに成長していく。
会社を経営するものとして、素晴らしい経験をさせてもらったと感じています。

そして彼らの功績はそれだけに留まりません。

例えば、年に2回発行している「社内報」の取組みでは、様々な部署の架け橋となり
メンバーの新たな一面を引き出してくれたり、これまで伝えてこれなかった
創業からの軌跡などを伝えてくれるきっかけにもなりました。

また彼らの「元気」は社内を明るくし、先輩社員をより活気づけてくれ、
若手社員と、先輩社員同士がお互いを刺激し合ってくれています。

彼らを見ながら、私も経営者として
働き甲斐を持ってもらえるような、成長戦略を描けているのか、
そういう環境の会社を作れているのかを考えていると身が震える思いがあります。

これからも、社員と会社が共に成長できる環境を作っていけるように、
日々新たな取り組みにチャレンジし続けたいと思います。



2016-10-27

【本日の夕方にNHKのニュース番組で当社の取材が映る予定です!】お知らせ

本日の午前中、NHK様から
「取材をさせて頂けないでしょうか?」という連絡があり
急遽お越し頂いて、取材をお受け致しました。

以前当社から自主調査として発信をしていた
「ハイブリッドグルメに関する調査」をご覧頂いての依頼で

最近、流行しているハイブリットグルメを取材する中で
当社の調査データを見つけて頂いたとのことでした。

取材をお受けしたのは、当社の広報担当のN氏!
つい先程(16:30現在)取材を終えたばかりの映像が、
このあと、18:10から始まるニュース番組で放送されるそうです!

NHK総合1(午後6時10分~ 午後6時52分) 
首都圏ネットワーク
http://www4.nhk.or.jp/P350/



ぜひ間に合う方は、ご覧頂ければと思います!
※NHK様に放送前の告知の了承は頂いております!

ところで、ハイブリッドグルメとは何なの?
というかたも多いと思いますのでご説明させて頂くと

「既存のグルメ(食べ物)同士を組み合わせたグルメ」のこと。

有名な商品だと、
・クロワッサンドーナツ(ミスドでも人気でした)
・ティラティス(豆乳クリームを使用したティラミス)
・フリットー(フレンチトーストをドーナッツ風にフライド)

どれも美味しそうな響きですね~
実際には、グルメというよりスイーツ商品が多いみたいです。

↓こちらが以前に当社が公開した調査データ↓

ハイブリッドグルメに関する調査
https://www.i-research.jp/report/?p=4729

皆さんも、ぜひぜひ美味しいもので溢れる秋に
素敵なハイブリッドグルメに出会ってみて下さいね!



2016-10-26

【今年もやって来ました in 幕張メッセ】展示会

気持ちのいい秋晴れとなった本日、
毎年の一大イベントでもある「Web&デジタル マーケティング EXPO【秋】」が
開催され、当社からも多くのメンバーが参加して出展しています!

Web&デジタル マーケティング EXPO【秋】
http://www.web-mo.jp/

この展示会は、Webマーケティング・デジタル マーケティングに関する
ソリューションを一堂に集めた専門展という事で…

・Webマーケティング
・デジタルマーケティング
・CRM・リードナーチャリング
・アドテクノロジー
・ウェブデジタル関連製品/サービス

などといった様々なサービスや商品を扱う企業が
「幕張メッセ」に集結しており、多くの来場者も来られています!



この展示会は、春と秋に年2回実施されているのですが、
春が”東京ビッグサイト”なのに対して、秋は”幕張メッセ”ということで
出展者数も非常に多いというのが魅力の一つです。

展示会には必ず参加しているよ!というお客様も多いかと思いますが、
敢えてお客様からの目線でお伝えするならば、

もちろんネットでも多くの情報は収集できるのですが、
比較検討できる商材が一同に介していることで、情報を取りに行きやすく
それぞれの企業から直接話を聞けるので、その場で検討しやすいのもいいところ。

もちろん当社のブースにもお越し頂きたいのですが(笑)
ぜひぜひ多くの企業様のブースにも回って頂いて、貴重な情報を収集ください。
きっと新たな発見ができるかもしれません。

会期は28日(金)までとなっております!
皆さまのご来場を、会場で当社メンバーがお待ちしております!



2016-10-25

【若年層(10代~20代前半 ※学生含む)モニターがいるということ】リサーチ

ついに本日から、iPhone7 / iPhone7 Plusにて
クレジットカードやSuicaが使えるようになったみたいですね!

これまで日本独自の”ガラパゴス領域”として非対応を貫いていたAppleも
端末の”防水機能”に加えて”おサイフケータイ”にも対応してきました。
これは喜んでいる人も多そうですね。

いまや携帯電話の保有率は、2016年3月の時点で154.0%!という事で、
一人一台以上は当たり前!全てのwebサービスは携帯対応必須の時代と言えます。

当社でも様々なサービスを携帯対応にしていくため
自社のwebエンジニアはマルチデバイスへのサービス開発に注力しています。



そうした地道な努力もあり、
当社のアンケートモニターでは若年層(10代~20代前半 ※学生含む)モニターが増加中!

市場に最も求められている、若者に対して
非常に強いリーチ力を持っていると自信を持っております!

「若者の声」を反映して伸びたサービスといえば
やっぱり高校生の声を反映して開発された「LINE」が思い浮かびますが、

化粧品、日用品、雑貨など
さまざまな分野で「若者の声」がキッカケになったり、
若者の「SNS」から爆発的に人気が出た商品も多数あります。

また、これまでにあった伝統的なものや、古典的なものが
切り口を変えてアレンジした結果、売上が数倍になったなど

新しいものを生み出すだけでなく、変革していく上でも
彼らの意見が参考になるケースが多く存在します。

ぜひ皆さまの商品やサービスでも、
新たな側面からヒントを模索したい!という事がありましたら
ぜひ一度、考えてみてもいいかもしれませんね。



2016-10-24

【行動を習慣にするということ】人事コラム

読書の秋、スポーツの秋と言われますが、
みなさんはこの秋、どのような事に取り組まれますか?

読書もスポーツも、好きな事であれば長続きするのですが、
普段なかなか取り組まない人ほど、習慣化するのは難しいものです。

今日は先日受講したセミナーからちょっとしたお話をお届けします。

人はなかなか変われないものです。
勉強したいな…、痩せたいな…と思っていても
行動が習慣になる前に諦めてしまうという人が大半ではないでしょうか。

これは何も自分が意志の弱い人間だからという訳ではありません。
全ての人間の「脳」には新しいことを行う際にブレーキを出す機能があり
無意識に現状維持をさせるために信号を出しているそうなのです。

この現状維持の状態を「コンフォートゾーン」と言い、
新しいことに取り組んでいる状態を「ストレスゾーン」と言います。

行動を習慣化するためには、自分の「脳」をだまして
「ストレスゾーン」を突破させ「グロースゾーン」へと導く必要があります。

この「脳」をだますためには、
意思だけ(自分だけ)で乗り越えるのは困難だと言われています。

「外部圧力」が必要なのです。



そこで「外部圧力」として効果的だと言われていることが、この2つです。
・行動のハードルを下げ、簡単なことから始める
・ご褒美の仕組みを作り、脳にメリットを感じさせる

注意したいのは、「誰かに管理してもらう」ような外部圧力ではないということ。
管理(サポート)された行動は、一時的にはできても
管理されなくなると元に戻り、結局は習慣にはならないそうです。

きっと「脳」が気持ちいいと勘違いしないからでしょう。

もし皆さんの会社で自分自身の事や、メンバーの行動習慣化に課題を
感じている場合は「管理」するのではなく、「脳」に気持ちいい
状態を作るにはどうしたらいいかを考えてみてはどうでしょうか。

これまで何度チャレンジしてもダメだったことが、
意外にも継続するようになるかもしれません。



2016-10-21

【社員の夢が叶う会社(人事編)】代表コラム

先日の「役員コラム第一弾」が非常にご好評を頂きましたので
さっそく、第二弾をお届けしたいと思います!

ネオマーケティング代表取締役の一人で、
現在はセールス・サービス部門の統括と人事部門を統括する
荒木より、人事における想いを語って頂きました。

~~~
こんにちは、荒木と申します。
本日は私の管轄する「人事の在り方」についてお話します。

お陰様で100人を超える組織となってきました。
改めて「人の大切さ」を考える日々です。
「感情だけで組織を守ることはできない」
そういうフェーズだと感じています。



そんな中で、原点に戻り着手する点は、
「コミュニケーション」だと考えています。

中間面談/チームごとの情報交換/定期的な懇親会

色々な取り組みを行っていますが、
今後、特に注力する点は、「聞き手の事後アクション」です。

上司、部下、同期など色々な関係がありますが、
コミュニケーション後の”アクション”が重要だと考えています。

(相談した側)
「やると言ってくれたのにやらない」
「はぐらかされる」

(相談された側)
「相談されたけど、どうしたらいいかわからない」
「評価が下がるから、上司に聞けない」

ミスコミュニケーション減らす為には、
エスカレーションの仕組みの構築だと思っています。
誰かに聞くことの重要性、誰に聞くのかという仕組みです。

相談する側の意識と、相談される側の意識を創り、
ミスコミュニケーションが減ることで、強いチームは生まれます。

コミュニケーション後の行動によっては、
感情のアップダウンに大きく関わりますし、
当然、業績にも連動します。

”社員の夢が叶う会社”を創る為にも、
圧倒的な準備のある、人事体制を構築していきます。



2016-10-20

【注射(インフルエンザ予防接種)に臨むメンバーたち】制度

今日は会社にインフルエンザ予防接種の
出張予防接種に来て頂きました!

大のオトナでも、注射がキライなひとはやっぱりキライ(笑)
でも頑張って受診していました!

メンバーの苦悶の表情をお届けします!
今日は短くてすいませんが、写真オチということで。
また明日!


2016-10-19

【JAPAN WOMEN AWARD2016にエントリーしています!】お知らせ

皆さんは、JAPAN WOMEN AWARD(ジャパンウーマンアワード)
という取組みがあることをご存知ですか?

 ≪JAPAN WOMEN AWARD 特設WEBサイト≫
 https://women-award.jp/

 1000人のキャリア女性、1000社の企業が選ぶ、
 日本最大規模の活躍女性&企業表彰。

Forbes JAPANという団体が、
意欲ある女性が働きやすい環境づくりを積極的に行っている企業
自ら道を切り拓き活躍している女性を表彰する取り組みを行っており、

なんと、国内企業1,000社の人事担当者と役員および、
企業で働くキャリア女性1,000人に女性が働く環境について
実態をアンケート調査していて、

アンケート結果によって選ばれた企業と個人の中から、
ウェブ上の一般投票と評議員の審査を経て受賞者を決定するようです。

かくして、女性が活躍する企業の代表ともいえる当社としては…

全社員(アルバイト含む)139人中、女性比率がなんと52%!
女性役職者も多数活躍し、女性目線からの働きやすい環境を考える
「働き方改革プロジェクト」を社内に持つくらいの積極的な活動多数!



※昨年の15周年パーティの時の写真です!

これは当社をおいて他はないのではないでしょうか(笑)
当社もこちらの企業部門にエントリーを行っております。

≪一般投票ページURL≫
https://women-award.jp/employees/over_1000/

サイトの中を覗いてみると、
そうそうたる大手企業がずらりと並んでおりますが、
ぜひネオマーケティングの名前を探して頂き、
投票していただけると嬉しいです!

アワードは12月に実施予定。
いま女性がもっとも輝ける企業はどこなのか?
もっとも輝いているキャリア女性は誰なのか?

国内外の~Forbesのグローバルな視点と、
女性の働き方支援~LiBの実績に基づいた基準にて選出されます。

≪一般投票ページURL≫
https://women-award.jp/employees/over_1000/

一般投票期間は来月11月末までとなっておりますので、
2016.10.18〜11.30 (23時59分まで)ぜひ、よろしくお願い致します!



2016-10-18

【”掲載されること”が至上命題!?PR事業の成り立ちについて】役員コラム

さて、本日は役員コラム第一弾!という事で…
当社のPR事業を担う、株式会社one責任者の浅野が担当します!

~~~
初めてコラムの執筆を任されました!
株式会社oneで責任者をしている浅野と申します。

以前6月のブログで…ノーネクタイの回に”登場”しましたが(笑)
PR関係の仕事はマスコミ業界との繋がりが多く、お客様がラフな服装が多いため
できるだけそちらに合わせているんです…ノーネクタイでも固いほうです(笑)

前置きはさておき、今日は初の役員メンバー発信ブログという事で、
私たちの”PRについてのスタンス”をお話いたします。



私たちが最初に株式会社oneを立ち上げた当時、
PRといえば「どれだけのメディアに取り上げられるか?」が求められることでした。

そしてPR会社の営業がお客様に話すことといえば、
「これだけのメディアに”アプローチ”ができる」というのが一般的でした。

 相当ズレてますよね。(笑)

もちろんアプローチをすることは大事なのですが、目的が成果に寄っているのであれば
そこ(成果)に対して”何ができるか”を伝えるべきところなのに、
成果が出ないことが怖いから、ちょっとオブラートに包んだ話をしてしまう…。

 それはおかしいよね?

という事で、「その常識を改善しよう」「成果にコミットするPR会社を創ろう!」
という想いがきっかけとなり、oneはスタートしました。

※もちろんメディアへのアプローチをするプロセスも大事です。
 本来はコミュニケーションはプロセスで成り立っていることは間違いないです。

そして今では、自分たちが掲げた問題提起に、さらに問題提起をしています。

 メディアに出ることがすべてなのか?

当然、露出がないよりはあったほうが良いに決まっています。
ですが私たちは”PR会社”ではなく”マーケティング会社”として考えていきたい。

もっとマーケティングを楽しむ発想がないか?と自問自答した時に、
やっぱり「ユーザーが価値を感じられる」「本当に商品を届けるべき人たちに届く」
そんなコミュニケーションが本質的な価値ではないのか。と考えるようになりました。

おそらく、ターゲットの真ん中の人たちには届いているだろうから、
さらにそこから、真ん中ではないけれど届けるべきターゲットがいるのでは?

そんな発想に至った私たちが今進めているのが、
「第2ペルソナ」という考え方です。

ん~長くなってしまったので、こちらの詳細はまた次回へ!



2016-10-17

【社外取締役がいるということ】制度

企業のガバナンスを強化するための社外取締役
当社でも昨年より、IT系企業出身のS氏に勤めて頂いています。

2015年に上場企業に対して社外取締役の設置を推奨する
企業統治指針(コーポレートガバナンス・コード)の適用が始まり、
なんと上場企業の社外取締役は7000人を超えたのだとか。

当社は未上場の企業ではありますが、
様々な企業の考え方を知る事や、制度を導入すること
働きやすい環境を整備する上では非常に重要だと感じています。

これまでもS氏による制度の導入や
社内での内部監査室の整備をおこない、メンバーが安心して
働くことの出来る環境を作る取り組みを行ってきました。

重要なのは、会社の考え方を理解して頂いた上で
客観的に意見をして頂けることだと考えており

社員にとっても、客観性を保てる距離感で
しかしながら、困ったときは頼れる存在として来て頂いています。



やはり数年前に、50人未満の規模で経営していた時期に比べて、
現在では社員数も100人を超え、代表が全員のことを
全てわかっている状況は難しくなってきました。

さまざまな経験を持ったメンバーや
さまざまな考え方を持ったメンバーが

一つの会社の中で一緒に頑張っていくにあたって
共通の価値観を持ち続けることはなかなか難しい問題です。

それでも皆が気持ちよく働くことができなければ
会社が永続的に続いていくことはできません。

だからこそ、お互いの考え方や価値観を認め合い、
変えていかなければいけないことは柔軟に変えていく

その為にフラットな目線で見てくれる方がいるのは
会社として非常に大切なことです。

これからも、皆が互いを認め合える素敵な会社でいたいですね。




2016-10-14

【昨日に続いてセミナーでお話した役立ち情報】セミナー

あまり長文にできないブログでは、
伝えたいことをまとめるのは非常に難しいですね…

昨日のブログではあまり深くお伝えすることが出来なかったので
今日はもう一つのポイントから、お役立ち情報をピックアップします。

デジタルマーケティングを駆使して、お客様からの問合せ(リード)を
獲得するためには、やっぱり価値のある情報を発信する事が大切です。

かといって、魅力的で価値のある情報を考えるのはやっぱり難しい…
私のブログもネタを考えるが一番苦労するところ。

そんな”魅力的なコンテンツ”を考えるためのヒントをご紹介!

今回の共同セミナーを開催するきっかけとなったY氏が
「その手があったか!」な内容でお届けします。



まずコンテンツを考えるにあたって性格と特性を考えます。

① 感情訴求型   ユーザーの感情に訴えかけるもの
② ロジック訴求型 ハウツー系などユーザーを納得させ、信頼を得るもの
③ 認知獲得型   ブランドや商品の認知・拡大に向いているもの
④ 購買訴求型   実際の購買につなげるもの

上記の4つのコンテンツの性格・特性を踏まえて
カテゴリーを整理すると、下記のような代表的なものが浮かび上がります。

◆エンタメ系
 単純に「面白い」と思えるコンテンツで拡散したときのインパクトは大
 そう言えば、アイス・バケツ・チャレンジ なんかが流行りましたね。

◆お役立ち系
 お悩みを解決してくれる、困ったときの頼れるコンテンツ
 納得出来るものに人は惹かれるものです。

◆説得系
 商品やサービスの具体的な特徴やメリット、使用シーンや活用方法を解説
 やはりメリットに根拠があると人は動くものです。

◆衝動系
 感情に訴えかけ行動を起こしたくなるようなコンテンツ
 購買の8割が衝動買いだというデータもあるくらいです。

このようなテーマを先に考えてコンテンツを作るだけでも
やみくもに作るより目的の定まったものが仕上がりそうですね!

セミナーでは実際の取組みの事例などの紹介もありましたので、
興味のある方はぜひ、Y氏や当社の担当に聞いてみて下さい!

それではまた来週~



2016-10-13

【マーケティングセミナーを開催しました!】役立ち情報

当社のコーポレートサイトでも告知させて頂いておりましたが、
10月6日(木)に芝公園より程近い、船井総研様のビルにて
共同セミナーを実施させて頂きました!

テーマは、
「デジタルマーケティングの重要性と取り組み方」という事で

なんと20社以上の企業の皆さまにお越し頂くことができ
私は参加できなかったのですが、大盛況だったようです。

お越し頂きました皆様、本当にありがとうございました。

さて今回のセミナーの内容ですが、
テーマにもあるように、デジタルマーケティングについて
なぜ必要なのか、どうすればいいのか、課題と対処法など盛りだくさん。

今日はその中から少しピックアップしてお伝えできればと思います。



デジタルマーケティングとは、
webサイトや仕組みを構築し、お客様に興味を持ってもらう情報を発信することで
お客様からの問合せ(リード)に繋げるといったマーケティング手法のことで

お客様を引き寄せ、検討段階に応じたコンテンツを提供しながら
顧客の見込み度合いを高めた上で、フィールド営業に顧客情報を渡すという
「インサイドセールス」が非常に注目されています

しかしながらお客様に引き合いをもらうためには、
価値のある情報提供を行ったり、継続した情報発信を実施したり
HPやブログ、SNSやPR発信など、うまく仕組みを使うことが重要になります。

そこで大切なのが、下記の手順の構築です。

01.範囲を絞る
02.現状を知る
03.目的を明確にする
04.現実的な目標(KPI/KGI)を設定する
05.継続できる仕組み・体制を作る

ただ外注するのではなく自社で運用できる仕組みを作って活用する事で、
自社のリソースを今の2倍~3倍にも活かすことが可能です。

どんなところから取り組めばいいのか教えて欲しい
というご要望がありましたら、セミナー講師も務めるT氏が
しっかりとアドバイスさせて頂きますので、ぜひお声掛けください。

次は当社でもセミナーを自社開催できるように
頑張りたいと思いますので、ご期待下さいね!



2016-10-12

【Facebookページを統合いたしました!】お知らせ

こんにちは。
株式会社ネオマーケティング広報の萩原です。

以前から告知しておりましたので、ご存知の方も多いと思いますが
この度ようやく、Facebookのアカウントの統合を完了致しました。

皆さまの会社でもFacebookの会社公式アカウントを
運用・活用されている方がいらっしゃるかとは思いますが、

多くの方に情報をお届けする事ができる非常に有効なツールでありながら
サービスが少し難しい点もあり、なかなか上手く活用できない…
そのような声もあるのではないでしょうか?

かくゆう私も、最初は会社アカウントの情報設定から
どのような検索設定にすれば、知って欲しい皆様にリーチ出来るのか。

またFacebookで広告を運用するにはどうすればいいのか…?
実際にやってみると、設定画面がわかりづらくて戸惑ってしまいました。

ですが、最近は企業のSNSマーケティングも取り組みが増えており
当社にもさまざまなお客様から、運用をサポートしてもらえないか?
というご相談を頂くことが増えている事もあって

今では当社の「コンタクトセンター」にて
「Facebookの運用サポート業務」を取扱いしております!



活用の提案までの業務は少ないのですが、
コンタクトセンターとしての強みを活かして

お客様と一緒にアカウントを運営させて頂きながら
投稿のアウトソーシングや、フォロワーからのコメントに返答するといった
コミュニケーションに強みを持って対応しています!

ぜひ皆さまの会社にて
SNSの運用はやっているけど、運用のマンパワーが足りない…
きめ細かくフォロワーへの対応を行っていきたい…

といった課題をお持ちのようであれば、
お気軽にご相談を頂ければと思いますので、よろしくお願い致します。

そして、ネオマーケティングのFacebookアカウントでは
どんどん情報発信していきたいと思いますので、
これからもぜひ、ご覧頂ければ嬉しいです!



2016-10-11

【インフルエンザ対策はお済みですか?】制度

週末から急に寒くなりましたね。
先週は秋とは思えない暑さだったのに、寒暖差に驚きます。

ようやく秋らしく…といったところでしょうか。

さて寒くなってくると流行しだすのがインフルエンザです。
毎年当社では10~11月にかけてインフルエンザ予防接種を推奨しています。



なかなか注射が得意でないなどと言って
受診しないでおくと、掛かってから苦労をする人も多いので
必須ではありませんが、予防接種はした方がいいのかもしれませんね。

予防接種の効果は、注射から10日~2週間後くらいから発揮されるようで
本格的に流行り出してから行っても間に合いません!

また効果については、型によって効くこととそうでないことはありますが、
だいたい、5か月間程度は継続するようです。

今年は少し早めの流行となる兆しとの話もありますので、
ぜひ皆さんは早めに予防接種を受診されることをオススメします!



2016-10-07

【2017年新卒メンバー内定式を実施しました!】内定式

10月といえば、「内定式」ですね。
もう既に実施された会社も多く、様々な記事を目にしましたが

当社では今年は10月1日が土曜日にあたっていたため、
本日、10月7日(金)に「2017新卒内定式」を執り行いました!

本年度の採用活動は、東京本社では実施せず、
沖縄拠点の「沖縄なはマーケティングラボ」「石垣マーケティングラボ」で実施。

本当に素敵なメンバーと出会う事ができ
「沖縄なはマーケティングラボ」で”3名”のメンバー
そして「石垣マーケティングラボ」で”1名”のメンバーが内定となりました。



内定式でもお伝えしましたが、
「みんなのご内定、心より嬉しく思ってます!ありがとう!!」

という訳で、今年の内定式は那覇で
石垣メンバー1名を「沖縄なはマーケティングラボ」に呼んでの実施です。

学生らしく、初々しい一面もありながら
しっかりと自身の自己紹介も実施してくれて素敵でした!

これからの約半年の間は学生としての貴重な時間を
精一杯悔いのないように過ごしてもらい、来年の4月には気持ちも新たに
私たちと一緒に頑張っていきましょう!


 
本日はお客様へというより、内定者へのメッセージのようになってしまいましたね。
すいません、今日はご容赦ください。(笑)

彼らと一緒に、ネオマーケティングの新しい歴史を
創っていきますので、ご期待ください!




2016-10-06

【祝☆ネオマーケティング16周年!】創立記念日


本日10月6日は、ネオマーケティングの創立記念日です!

当社も今年で丸16年を迎える事ができました。
これもひとえに皆様のお力添えのおかげと、深く感謝しております。

創業時、小林と橋本の2人で始めた会社も、
いまやグループ全体で130人を超える大きな会社へと成長しました。

これからも初心を忘れることなく、
常に前進して進化を続けていきますので、ご期待ください!


2016-10-05

【私たちをいつも支えてくれる存在】管理本部

月初に最も忙しくなる部署。
皆さんもご存じの通り「管理本部」です。

私が現在の人事・広報の仕事に就くまでは
営業メンバーの一人でしたので、最も忙しかったのは月末でした。

お客様の案件をご納品し、営業事務を担当するメンバーに
請求書の発行依頼をお願いし、月間の着地が見えたところで一息。
そんな立場をこれまでずっと続けてきました。

月初になると管理本部は非常に緊張感のある空気になります。
何気なく相談をしに行こうとすると「ちょっと待ってもらえる?」と
バタバタしながら返答をもらう事もあります。

どうしてそんなに忙しいんだろう…

何も知らなかった私は、忙しそうにしているメンバーを見て
そんな事しか考えていませんでした。(笑)

「月初の管理本部は戦争なんです。」




営業から人事・広報を担当するにあたって
私は管理本部のあるデスクのシマに移動してきました。

そこでこれまで知らなった業務の実態を知って
これは大変だ…と感じることになります。

・毎月の膨大な量に及ぶ請求書の経理処理
・プロジェクトに紐づく原価と販管データの付け合せ
・メンバーの工数入力に伴う原価処理
・全ての計上を確認した上での営業数字の経理処理
・メンバー全員の勤怠確認と給与計算との紐付け
・決算に伴う四半期や通期の計上の付け合せ

その業務のほとんどは、取り扱うデータの性質上
他部署には任せる事も、助けてもらう事もできない。

これほどの業務をミスなく短期間に実施するメンバーの凄さを
どうしたらもっとメンバーに伝える事ができるのか。

でも、伝わることが、理解されることが重要でないことを
管理本部のメンバーたちは分かってくれています。

でもこれだけは言いたい。

「私たちが安心して仕事ができて、お客様とのゆるぎない信頼を得られて
 しっかり給与を受け取ることができるのは、管理本部のおかげです。」

「いつもありがとうございます。」

皆さんもぜひ、社内の管理部メンバーに
日頃の感謝の気持ちを伝えて頂ければ幸いです。 



2016-10-04

【科学の進歩は人間の感覚にどれだけ迫れるのか?】サービス

人は感情で生きる生き物だと言われます。

普段の何気ない仕草、好きや嫌いといった曖昧な感覚、
買うつもりのなかったものを手に取ってしまうという衝動など…

人の行動には理解出来ないことが多くあります。

「感情を数値化出来ればいいのに…」

皆さんはそんな感情を持ったことはありませんか?
とは言っても、あの人の好意があるかどうかを知りたいなどといった
個人的感情に基づいた欲望という話ではなく(笑)

「無意識に人を惹きつける、そんな商品を生み出したい」

といった皆さんの商品やサービスに関連するような欲望の話です。
実はそれを解決できる…かもしれないサービスがあるんです。



皆さんは「ニューロマーケティング」を知っていますか?

近年非常に話題になっているニューロサイエンス(神経科学・脳科学)
といった観点から、人の脳波や血流、瞳孔などの生体の反応を
計測することで行動の仕組みを解明しようとする科学を活用して

『光』・『香り』・『音』に対する反応やその影響を受けた
『感情の変化』などについて、これまで言語化できなかった情報を
科学的根拠に基づいて数値化できるというものです。

当社でもさっそく実施してみました。
(写真はY氏がヘアバンドタイプの「脳波計」を装着している様子です)

まるでY氏の心の中を読み取るように…
目に見えない感覚が、科学的根拠に基づいて数値化されたとか!

Y氏のどんな心の感情が明らかになったかは
ぜひ当社の担当にお尋ねください。(笑)

お問合せお待ちしておりますー!



2016-10-03

【そして新しい一年が幕を開ける】広報コラム

こんにちは。
ネオマーケティング広報担当の萩原です。

さて本日より10月が開始、いよいよ当社の18期がスタートしました。

先月の全体会議で発表された”新体制”に伴ってメンバーの席替えも完了し
新チームごとの朝礼の声が飛び交い、オフィスの雰囲気はとても新鮮な感じでした。

ワンフロアオフィスですので会社全体のレイアウトは変わらないのですが
チームメンバーが変更になったり、座る位置がちょっと変わるだけで
なんだか新しい環境に引越ししたような環境になるものです。

私たちが新しい期において挑戦していくのは
組織の再編成による”専門性の強化”や”サービスの更なる拡充”など
皆さまに「その手があったか!」と言ってもらえる施策も用意しています(笑)

折を見ながらお伝えしていきますのでお楽しみに!



またこのブログの発信においても、引き続きさまざまな話題をお届けしていくのですが
今期は広報の私だけでなく、経営メンバーや専門家たちのコメントも発信!

皆さまに”飽きさせない”内容でこれからも発信していきます。
決して私のネタが尽きたわけでは…ないですよ(笑)

また年末にかけては恒例のイベントも目白押し!
一年に1回の「通期納会」や年末の「忘年会」などネオマーケティングメンバーの
普段見る事の出来ない素顔などもご紹介していきます。

今年はどんなイベントになるのか…楽しみですね。

これからもネオマーケティングの新しい取り組みや、素敵なメンバーの紹介
ちょっとした日常の出来事など、皆さまに楽しみにして頂けるようなブログを続けていきますので
ぜひご覧いただきますよう、よろしくお願い致します。