ネオマーケティングInstagram

ネオマーケティングの公式インスタグラムも是非チェックしてくださいね!→ neo marketing instagram

2016-09-27

【中小企業には「PR」の取組みが必要でしょうか?】学びのこと

中小企業には「PR」の取組みが必要でしょうか?

私たちが相談を受ける企業様の中で、
「PR」に興味を持っている企業様の多くは中小企業です。

世の中にはまだまだ知られていない素晴らしい商品やサービスが多く存在し
それを生み出している、まだ知名度の高くない企業が多くあります。

彼らの悩みの多くは「いいものを創っても消費者に届かない」こと
それを広めるための広告費に費やす資金が不足しています。

そこで興味を持つのが「広報活動」です。



いわゆるお金を掛けて広告枠を購入するのではなく
”自社の取組みに興味を持ってもらい、メディアに取り上げてもらうための取組み”なのですが、

正直、ほとんどのお客様がこの取り組みに対して誤解があるかと思います。
その誤解というのは以下の二つです。

①自社で行えば資金を掛けなくて済む
②リリースを出していればいつか気付いてもらえる

まず資金について、外注をしなければ費用が掛からないこと自体は事実ですが
多大なる労力と時間を必要とする広報活動への「工数」が掛かります。

”広告”はお金を出すことでメディアに確実に掲載されますが、
これは言い換えるならば、長距離の道のりをタクシーに乗って早く着くようなもの。
つまりタクシーに乗らないという事は、長い道のりを歩かなければいけないという事です

しかも重要なのはただ歩き続ければゴールできるマラソンと違って
知識やスキル、コネクションといった障害物を乗り越えなければたどり着けない道のりです。

多くの会社はこの障害物を乗り越えるだけの能力を持っていません。
それをアシストしてくれるトレーナーなしで乗り越えようとすることは
ある意味、無茶な挑戦に近い事なのかもしれません。

私たちは皆さんのタクシーになろうとは思っていません。
できれば皆さんをアシストするトレーナーとなり、広報活動を支援します。

タクシーに乗り続けるならば、ずっと障害物を乗り越える方法は身に付きませんが
私たちと一緒に並走して走れば、PRに必要な能力を身に付ける事もできます。

ただやみくもに走るのではなく、効果的に、自力も付けながら
一緒に成長できる存在でありたい。

これが私たちの「PR」に対するスタンスです。