ネオマーケティングInstagram

ネオマーケティングの公式インスタグラムも是非チェックしてくださいね!→ neo marketing instagram

2016-09-16

【代表の橋本が語る、創業の時から続く想い】経営

昨日実施された全体会議で
代表の橋本からこれまでの振り返りの話がありました。

当社にとって9月は決算月であり年度末にあたります。
本日は橋本の語った「創業時の想い」についてお話ししたいと思います。

橋本が大学を卒業し最初に就職したのは大手広告代理店でした。
テレビや新聞、雑誌などのさまざまな広告をお客様に提案し
社会人1年目としては非常に大きな仕事にも携わったといいます。

数々の実績を残し「新人賞」を受賞するほどの活躍でした。
仕事に大きな充実感を感じている一方で、あることに気付きます。



お客様への企画提案を進める中で、事業の課題をヒアリングすると
さまざまなマーケティング課題があることが分かりました。

それはもちろん広告を使って解決を導けるものもあれば、
広告という手段だけでは解決できないようなものまでありました。

しかしながら自身のミッションを考えたとき、
広告という枠の中で、なんとか課題を解決できるようにしなければならない。

お客様のことを想えば想うほど
自身の出来ることの小ささと、葛藤が生まれたそうです。

「お客様の課題に向き合って”本質的”な解決策を提供したい」

そのような想いを抱いて、
社会人として2年目に、このネオマーケティングを立ち上げました。

彼のこの想いは今も変わらず
私たち社員の中に息づいています。

「本質の追求」
これが私たちの18期の新たなスローガンです。

この気持ちを忘れず、
常に一番に考えるのは、お客様の「本質的な課題」。

表面上の要望に応えるのではなく、
私たちのソリューションを押し付けるのではなく、
お客様の「本質」に向き合える会社であり続けていきたいと思います。