2016-09-12

【採用活動の手法も進化しているようです】人事コラム

現在、当社ではビズリーチ様とお取引させて頂き
中途採用募集にダイレクトリクルーティングという手法を取り入れています。

これまで元求人広告の代理店出身である私としては
”求人広告の価値”に絶対的な自信を持っていたのですが、
人材採用の流れはダイレクトリクルーティングが急成長とのこと。

会社としても新しい手法を取り入れていくという事で
模索を続けながら取り組んでおります。



そんな「ビズリーチ」ですが、採用活動だけでなく
セミナーも盛んに実施しておられ、さっそく先日参加してきました。

「会える人事premium」という事で、なんとパネラーに
日本マイクロソフト株式会社 人事本部 採用グループ マネージャーの方が
お越しになられて、最新の採用活動について非常に参考になる話が聞けました。

グローバルな企業様はターゲット層も大きく違うのですが、
海外ではダイレクトソーシングがほぼ一般的なんだそうです。

ダイレクト・ソーシングとは…
「企業のハイアリングマネジャー(採用事業責任者)、人事・採用担当者が、
外部の第三者を介さず自社の採用要件にあった人材を自ら呼び込む採用手法」

また人事といえば昔から閉鎖的な職務だと思っていましたが、
(取り扱う情報がら、閉鎖的にならざるを得ない部分が多いので)
最近では情報交流も盛んで、繋がりが採用を活性化させると考えているようです。

ん~なるほど。

ぜひご興味のある人事担当の方がいらっしゃいましたら
積極的に情報交換できればと思いますのでお声掛けください。

さて現在公開している募集職種ですが、
・マーケティング企画営業職
・リサーチャー職
・営業事務職

などを募集しておりますので、こちらもご応募お待ちしております!