ネオマーケティングInstagram

ネオマーケティングの公式インスタグラムも是非チェックしてくださいね!→ neo marketing instagram

2016-08-05

【マクドナルド復活の要因に学ぶこと。】サービス

最近また、マクドナルドに行く機会が増えてきました。
先日の「1955 スモーキーアメリカ」は”ボリューム”も”味”も大満足の一品!

迷走を続けたマックですが、なんと7カ月連続の増収と好調のようです。
このところの新メニューに共通する「こだわりと満足感」
もちろん”安い”も大事、でも”美味い”の上に成り立つものだと改めて思いました。

これは仕事においても、とても重要なことだと思います。
「美味い=満足」を決して裏切ってはいけない。

”安く”提供するために”品質を落とす”ことは簡単なことです。
けれど、そうしたサービスを求めて再び購入してくれることはないでしょう。

私たちは長い歴史の中で、
”品質を落とす”ことだけはしないように努めてきました。

リサーチのIT化や自動化(セルフ)など”価格”の変動の波にさらされた
時期もありましたが、どんなに厳しい時でも”品質”だけは落とさないように、
そして”人”だけは減らさないようにしてきました。

なぜなら私たちのサービスは”人”によって成り立っているからです。
”人”の知識と経験、ノウハウこそが「価値」だと考えているからです。

だから当社は他社と比べて、サービスを創る人が多い。
扱う情報に対して、これでもかというほどチェックを欠かさない。

このマネージャーO氏は、
リサーチの品質を管理する”番人”です。



どれだけ多くの案件を担当しようとも、”品質”を下げる行為に関しては
徹底的に”NO”を突き付けます。

それは私たちの扱う情報が、お客様の事業を左右する
指標とすべき「最も大切な情報」だという事を知っているからです。

調査の設計から、トリプルチェック。
画面の確認に、トリプルチェック。
データの確認に、トリプルチェック。

だから私たちが提供するサービスはお客様の期待を裏切りません。

『すべては、お客さまの「うまい!」のために。』
今日も美味いビールのために頑張りますか!(笑)