2016-08-03

【イクメンたちが活躍する職場。】制度

皆さんの会社には「イクメン」がいますでしょうか?

ご存知の通り「育児(イクジ)する男性(メンズ)」のことですが、
当社ではどうやらこの「イクメン」比率が高いのでは?と思っております。

私たちの会社の平均年齢は、だいたい28~29歳くらいで
20代前半~中盤の新卒で入社したメンバーたちと、
30代前半~中盤の中途で入社したメンバーの人数が多いのですが、

最近は少しずつ既婚者が多くなってきて、子供がいるメンバーも増え
社内でも”親バカトーク”が目立つようになりました。(笑)

システム開発を担当するU氏もその一人です。

一般的にシステムエンジニアといえば、昼夜を問わず仕事が山積し
だいたい最後まで残っている…なんていうイメージがありますが、

当社では、システム開発が率先して早く帰る部署
このU氏も、平日はだいたい家族で一緒にご飯を食べるのだとか。



そして最近彼が、週末にはまっているのが子供たちとの
リアルスプラトゥーン(ウォーターガンの掛け合い)だそうです。
まったく、絵に描いたような「イクメン」ですね。(笑)

もちろん、これは彼だけの話ではありません。

当社では仕事だけでなくプライベートも充実して過ごせるように、
ノー残業デー制度を設けていて、毎週水曜日は定時の19時に上がります。

いやいや、水曜日でも仕事してる人いるでしょ?
なんて声が聞こえてきそうですね。(笑)

もちろんお客様からのお仕事の関係や、優先順位の高い業務がある場合は
残らざるを得ない時があるのは事実です。

でも、なるべく皆が週に一度は早く帰れるように
その週内で”必ずノー残業デーを振り替えすること”と言っています。

具体的には共有のスケジュールに「ノー残業デー」を設定して、
チームメンバーにも公開しているため、

「今日はもう早く帰りなよ!」「今日は振り替えの日でしょ?」
といったように声を掛け合えるので、帰りにくい雰囲気はほぼありません。

私がネオマーケティングに入社した時、先輩に言われた話で

「プライベートが充実してなかったら、いい仕事なんて出来ないでしょ。」
と、言って頂いたことを今でも覚えています。

なかなかいい会社ですよね。
さっ、今日もノー残業デーですので私もそろそろ帰ります!