2011-03-08

iPad-タブレットPCに関する調査


本日は弊社が調査した「iPad-タブレットPC」に関するお話です。


2010年第3四半期のタブレットPCの出荷台数は480万台でした。

そのうちiPadが87.4%とシェアの大部分を占める結果となったタブレットPC市場ですが、
現在も各メーカーから様々なタイプのタブレットPCが続々出てきています。


現で状は一体どれくらいの普及率なのか、今回はビジネスパーソンに対して、
iPad-タブレットPCを使って仕事をしているのか、また使っていればその活用の仕方など
併せて明らかにしていますので、今後の参考にしていただければと思います。



【調査概要】
1.調査方法 :アイリサーチを利用したWEBアンケート方式
2.調査対象 :アイリサーチ登録モニターのうち全国の20代~50代の有職者
3.有効回答数:1500 人
4.調査実施日:2011年2月23日(水)~2月25日(金)



【1】iPad/タブレットpcを仕事で利用している人は8.1%
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Q. iPad/タブレットPCを仕事で使っていますか。(N=1500)


YES  8.1%
NO  91.9%


全国の仕事を持つ男女1,500人に聞いたところ、iPad/タブレットpcを
仕事で利用している人は122人(8.1%)という結果でした。


また仕事で使う122人にiPad/タブレットpcを仕事で使う頻度を聞いたところ
1番多かったのが「毎日仕事で使う」(59.0%)で、次いで「2日に1回程度使う」
(17.2%)と、仕事で使う方は積極的に使う姿勢のようですね。





【2】用途で多いのはメール・ブラウザに次いでスケジュール管理。
ソーシャルメディアの利用はTwitterが一番。ブログ作成とFacebookが同率に。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Q.仕事でiPad/タブレットPCを使う用途は何ですか。(N=122)

メールチェック                73.8%
ブラウザの活用                53.3%
プレゼンテーションデータの保持・活用     41.8%
スケジュール管理・活用            48.4%
ビジネス資料の保持・活用           44.3%
マニュアルの保持・活用            26.2%
ビジネス系画像・動画の保持・活用       27.9%
各種ビジネス文書の作成            23.0%
教材コンテンツの保持・活用           8.2%
販売管理                    9.0%
僅怠工数・経費精算関連業務管理         6.6%
ブログ作成                  11.5%
mixi                     14.8%
Twitter                    25.4%
Facebook                   11.5%
その他SNS                   1.6%
その他                     3.3%


仕事でiPad/タブレットpcを使う用途を複数回答で聞いたところ、メールチェック・
ブラウザの活用に次いで多かったのがスケジュールの管理(48.4%)、ビジネス資料の
保持・活用(44.3%)、プレゼンテーションデータの保持・活用(41.8%)となりました。


また、ソーシャルメディアの活用を聞いたところ、Twitterが一番多く(25.4%)、
次いでmixi(14.8%)、3番目にブログ作成(11.5%)とFacebook(11.5%)が同率となりました。





今回は、タブレットPCについての調査をご紹介させていただきました。


近頃、お越しいただく営業の方に提案の際、タブレットPCでプレゼンを受けることが多くなって
きているようですし、少しずつビジネシーンにおいても普及してきているなと実感するように
なってきています。


iPad2が発表されるなど、ますます注目が集まっていますので、今後のタブレット端末の活用への
参考にしてもらえればと思います。