2011-02-23

スポーツに関する調査~相撲界編~


さて今回も前回、前々回に引き続き「スポーツ」に関するお話をご紹介します。

3回目の今日は「八百長問題で揺れる相撲界について」です。


○●○●○4人に1人が相撲協会に解散を迫る!●○●○●

Q. 八百長問題で揺れる相撲界ですが、今度どうするべきだと思いますか。
(N=500)

(1)即刻解散すべき・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・23.0%

(2)調査が完了するまで興行するべきではない・・・・46.6%

(3)ファンがまっているので興行はすべきだが、
調査はするべき・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・22.0%

(4)調査も必要ないし、はやく再開するべき・・・・・・・・・2.0%

(5)その他・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6.4%


八百長問題が明るみになり、騒動に発展した相撲協会ですが、
今の状況はやはりファンにとっても許しがたいもののようです。

即刻解散を求める厳しい意見も多数寄せられています。

かつてはプロ野球界にも疑惑が起こったことがあり、
厳しい時代もありました。

今回の相撲界の一連の不祥事も簡単には済まない問題であるように思えますが、
プロ野球の復活もあったように、スポーツファンは相撲の復活を待っているのではないでしょうか。


何事にも公正で真剣に取り組む姿はとても凛々しくかっこいいものだと思います。

きちんとした問題解決がされ、
相撲という国技を純粋に応援・楽しめる日が来ることを祈らずにはいられませんね。