ネオマーケティングInstagram

ネオマーケティングInstagram https://www.instagram.com/neomarketing/

2016-08-26

【私たちの根底にある”本当の強み”とは?】キャラクター05

いよいよ今週末は「日テレ24時間テレビ」の放送です。
今年は”林家たい平”さんが100.5kmのチャリティーマラソンを走るようですが
いつもすごいと感じるのは、並走する坂本雄次トレーナーの存在ですよね。

もはや24時間テレビの”顔”ともいえる坂本雄次トレーナーの年齢は69歳。
彼なくしては過去のランナーの完走は果たせなかったに違いありません。

普段体を鍛えていない素人を、ケガなくゴールまで導くためには
プロフェッショナル(専門家)の存在が必要不可欠です。

さて、お察しの方も多いと思いますが(笑)
当社にもさまざまな分野に精通している専門家たちが多くいます。

特に事業の核となるリサーチを支える「リサーチャー」の存在
お客様の課題を明確に見定め、解決に導く専門家と言えるでしょう。

その存在を表しているのが「頭脳さん」です。



「頭脳さん」の最大の特徴は
キラキラ光る脳で処理される情報収集&分析のチカラ!
課題に応じて調査設計を行い、調査データを精密に分析しアプトプットします。

そして腕は手法切替アームレバーになっていて
私たちの得意とするリサーチの幅広い調査手法があることを示しています。

当社は「総合マーケティング会社」として
多くの事業を内製化し、専門性を高めることで差別化を図ってきました。

しかしながら、”本当の強み”の根底としてあるのは
長年培ってきたリサーチが全ての事業のベースにあることです。

私たちはリサーチを通じて、お客様の”課題”も”魅力”も明確にします。
だからこそ「改善」するための最適な提案を行うことも、
お客様の”魅力”を「発信」することも、「効率化」に導くこともできます。

完走請負人の坂本雄次トレーナーのように、
皆さんには当社の頼りになる「頭脳さん」が付いています!

最後に一つ「頭脳さん」のヒミツをご紹介☆

当社コーポレートサイトのTOPにあるキャラクタースライド画像には
動きのあるアニメーションが組み込まれているのですが、

「頭脳さん」のアニメーションでは一回目のアウトプットが
”円グラフ”になっていて、二回目は”棒グラフ”になっているんです!
https://www.neo-m.jp

ぜひ他のキャラクターの動きも、注目して見て見て下さいね。



2016-08-25

【彼が持つアンテナは何を発信しているのか?】キャラクター04

昨日通りかかったコンビニで「おでん」セールのチラシを見かけました。
夏におでんを開始するのは有名な話ですが、今年もそんな時期になりましたね。

この「おでん」が置かれる”超一等地”のコンビニのレジ横市場において
今や欠かせない存在となっているのは、やはり「コーヒー」でしょう。

新たな市場を生み、不動の地位を築いたコンビニ「コーヒー」は、
大手セブン1社だけで、なんと年間約750億円もの売上を誇るそうです。
コンビニ市場にとっては大きな転換点となった商品だと言えるでしょう。

私たちの会社でも、このように転換点となった事業があります。
それが「PR事業」です。

今日はその「PR事業」を示す”赤くて目立つキャラクター”を紹介します。

頭の上から発する電波が特徴的な「Mr.アンテイナー」は
見た目の通り、情報を発信するアンテナの役目を果たしています。



かつての私たちは、情報を収集するリサーチ事業を持ちながら
集めた情報を発信する仕事を行っていませんでした。

リサーチはお客様の”課題”を明確にするだけでなく
お客様の”いいところ(魅力)”も発見することが出来ます。

それまでは、明確になった”課題”を解決するための提案を行い
発見した”魅力”については、お客様自身に活用方法を委ねていました。

しかしながらリサーチを通じて
お客様の事を一番に理解している存在だからこそ、
情報を活かすための方法についてもアドバイスして欲しいという要望を頂き
この「PR事業」を始めることになりました。

そして私たちが考えていた以上に、この「PR事業」は
これまでのお客様が抱えていた課題を解決するのに大きく役立つことができ
いまや当社になくてはならない事業となっています。

今回この「Mr.アンテイナー」はキャラクターたちの中でも
ひときわ背が高くて、目立つ存在です。

それは私たちの事業の中でも大きい存在である「PR事業」を
まだ知らない方にも気付いてもらえるように。

そして「お客様の会社を情報発信基地に変える」と書いてある通り
私たちが皆さんの”情報発信基地”となって、”魅力”を発信していきます!

私たちの「PR事業」の可能性にご期待ください。



2016-08-24

【大きなカラダに隠された初期のコンセプトとは?】キャラクター03

現在のキャラクターに辿り着くまでには、
キャラクターデザイナーさんとのさまざまな試行錯誤がありました。

彼らを通して、私たちは何を伝えたいのか。
どうすれば”想い”を伝えることが出来るのか。

今日はセンターに陣取り、ひときわ存在感のある青いカラダが特徴的な
「ブッキーマン」を通して、コンセプトを伝えていきたいと思います。

「ブッキーマン」の名前の由来は「武器」です。

総合マーケティング企業である私たちを理解して頂くために
伝えたかった最初のテーマは、この「武器」をたくさん持っていることでした。



当社は創業から長らく、リサーチ会社として成長してきました。
今でも多くのお客様と取引を頂いているサービスは、
このリサーチ事業であることは事実です。

しかしながら、私たちはただのリサーチ会社として成長するのではなく
さまざまなマーケティング事業を持つ企業となることを選びました。

リサーチ、PR企画、web制作、メディア発信
コンタクトセンター、BPO、IT支援

お客様の持つマーケティング課題を、さまざまな方法で解決するために
提案できる手法(武器)をワンストップで自社に備えている企業。

「武器」は一つだけじゃなく、たくさん持っている。
その事をしっかりと伝えたい。

そこで初めに生まれたキャラクターはなんと
いろいろな「武器」を懐に備える「忍者」でした。
(今となっては秘蔵キャラですね。)

そして試行錯誤を経て、この「ブッキーマン」が生まれます。

「ブッキーマン」の魅力は、あらゆる武器を作り出す”開発脳”にあります。
これは私たちのサービスが、現在の形を最終形とするのではなく
これからも新たな「武器」を次々と生み出していくことを指しています。

また燃料タンクにも見える胸は、
私たちの事業の核となる「情報」を蓄える情報蓄積タンクです。

私たちはこれからも「情報」を元に
マーケティングに関する多くの「武器」を生み出し続ける企業であり続けます。

彼の無限の”開発脳”に、これからもご期待ください!



2016-08-23

【ソナーの瞳は何を映し出せるのか?】キャラクター02

先日の日経新聞に、富士重工業がSUBARUへ社名変更を
発表したことで、大きな反響があったという記事がありました。

きっと想い入れのある方からは、変わってしまう事への寂しさがあり
企業の想いとしては、革新のための一歩だったに違いありません。

私たちが今回、キャラクターの導入を考えたきっかけの一つにも
「これまでのNEOのイメージを”超えて”いきたい。」
という想いがありました。

その中でも、この「みつける子ちゃん」は
私たちの”革新”を伝えるための重要なキャラクターになっています。



”目”に特徴があって、双眼鏡のようにも見えますが
実は瞳の中で弧を描くように回転しているのは「ソナー」なんです。

「ソナー」とは、水中を超音波を用いて、
水上船舶や潜水艦などを捜索、探知、測距する装置のこと。

映画などで船の艦長がレーダーを見ながら、
「北北東、30kmの方角に大型の船が接近しています!」
というシーンで出てくる、アレです。

肉眼では見えないモノでも、この「ソナー」を使えば
しっかり見つけることが出来ることから

私たちが仕事を通して、
「お客様さえも気づかない”本質的な課題”と”魅力”を発見します!」
という想いを込めました。

この”本質的な課題”というメッセージは
私たちが理念の中でも特に大切にしている言葉で、

表面上の課題にとどまらず、しっかりと本質を捉えること
お客様の本当の意味での課題解決につながるという
代表の創業当時の想いをつなぐ言葉でもあります。

そしてもう一つ”魅力”の発見については、
ネオマーケティングが、課題解決をして終わるのではなく

お客様にとっての最大の理解者として”魅力”を見つけ
その先にお客様の”魅力”をもっと輝かせたい!
という想いを込めています。



2016-08-22

【私たちにとっての非常に大きなチャレンジ】キャラクター01

皆さんは既にご存知かもしれませんが、
ネオマーケティングには少し特徴のあるキャラクターがいます。(笑)

以前から当社のことを知って頂いてる方から見ると
こう思っていただいている方も多いのではないでしょうか。

「ずいぶんイメージが変わって面白くなったな~」
「企業向け(BtoB)サービスの会社にしてはめずらしいな~」

そう、私たちにとってこの変化は非常に大きなチャレンジであると共に
これまでとは違う会社の「想い」を伝えるための手段でした。

今週はそれぞれのキャラクターについて
私たちが込めた「想い」について紹介していきたいと考えています。

なぜロボットなのか?
という核心を突いた疑問の答えは
最後のまとめに持っていこうと思っていまして…(笑)

今日は”愛らしい”キャラの「じっくりん」から。
賛否両論あるかと思いますが、よ~く見ると”愛らしい”キャラなんです。



キャラクターデザイナーさんとの打合せの中で
最後まで揉んだのが彼でした。(最初は球体で宙に浮いたキャラでした)

他の4つのキャラは”能力”を表しているのですが、
この「じっくりん」だけは、私たち”人”のスタンスを表しています。

しかも頼りにすべき”知力”は高くなく、
特技は”聞くこと”で、最も優れているのは”一生懸命さ”という気合い的側面。

これが私たちですか?
と言ったメンバーもいるくらいです。(笑)

ではなぜこの「じっくりん」が生まれたのか…。

それは、お客様に直接会っている私たちのメンバーを想像したときに
正直、全員が完璧なコンサルタントではない。業界の知識や経験もまだまだ
足りないことが多いし、時にはお客様に教えてもらう事もたくさんある。

けれど、どのメンバーもお客様のことを誰より一生懸命考えている。
売りつけるような仕事はせず、何が”本質的な”課題なのか
お客様が”どうなりたい”と思っているのかを真剣に聞いてくる。

聞いてくることが出来れば、
社内には誇れる専門家がいて、お客様の課題を解決に導くことが出来る。

そんな私たちを理解してもらいたくて
生まれたキャラクターが、この「じっくりん」でした。

どうですか?
皆さまと接して頂いているメンバーは
ちゃんと「じっくりん」になれていますでしょうか?

もちろんこの「じっくりん」は日々成長し、
さまざまな知識と経験を身に付けて、いずれは誇れる専門家となります。

それまで私たちのメンバーを応援してもらえると嬉しいです!



2016-08-19

【会社とメンバーが1つになれる場所】制度

突如襲い掛かるゲリラ豪雨が続いています。
皆さんは外出先などで、遭遇されていらっしゃいませんか?

先日外出する時のこと、窓から見たときには傘をさしている人が見当たらず
大丈夫だと思って1階に着いたら、バケツを返したような雨…。
慌ててフロアに傘を取りに戻りました。

まったく心の準備をさせて欲しいものです。

さて、皆さまの会社では全社員が一同に介して行う会議
どのくらいの頻度で実施されていますでしょうか?

ネオマーケティングでは”毎月”全社が集う「全体会議」を行っています。
会社としてはこの会議を非常に重要な位置付けとして、
出来る限りのメンバーに参加してもらうようにしています。

もちろん拠点のある那覇や石垣ともビデオ中継を繋いで、
資料を共有しながら、メッセージをやり取りします。

発表されるのは、会社の収支から始まり
各部署の前月の実績結果、達成者の発表、報告事項など多岐に渡り
全メンバーが会社全体の「いま」を理解する時間でもあります。



特に収支については、透明性のある経営を心掛け
会社の状態を全社員に伝え、より興味を持ってもらうために
これまでずっと継続して行ってきました。

また人が多くなるにつれて他部署の取組みが見えにくくなることを
防ぐために、全部署・全グループ会社の動向も共有しています。

約1時間を要して、全社員の時間を使う事は非常に大きな投資です。

しかし、この時間があるからこそ、会社とメンバーが一緒の景色を見て
目指す目標に向かって心を1つにすることが出来ると信じています。

そろそろ今期も残り僅かとなり、
来期を見据えた大きなチャレンジが始まっていきます。

本日の会議でも、ワクワクするような方針が発表されました。
これからも私たちの成長を楽しみにして頂ければと思います。

乞うご期待ください!



2016-08-18

【マーケティングに活用できるネタにお困りですか?】役立ち情報

夏期休暇も明け、業務再開している皆さまも多いかと思います。
今年は充実した余暇となりましたでしょうか?

当社メンバーも”帰省”や”旅行”に出掛けた人が多く
毎年のことながら、コミュニティスペースにはみんなからの
全国のお土産がずらりと並んでいました。

これで当分は机の中が充実しそうです。(笑)

さて久し振りに出勤したら、溜まりに溜まったメールの数々…。
皆さんも多くのお仕事に追われているかもしれませんね。

早いもので、8月も残りわずか。
2016年も後半戦に向けて、さまざまな戦略を立てねばという状況でしょうか。

「来期の予算組みはどうしようか?」
「2017年の商品戦略は何を仕掛けようか?」
「年末に向けた広報を模索せねば」

などそれぞれの担当業務によって違いはあると思いますが、
皆さんの「企画」の武器となるのはやはり「情報」かと思います。

そんな時に活用できるネタの宝庫として、
当社が運営する「マーケティングの窓口」というサイトがあります。

http://m-madoguchi.jp/



当社の手掛けるお仕事の多くは、
お客様の課題に応じた、個別の相談案件がほとんどなのですが

総合マーケティング企業として、
私たちの持つマーケティングノウハウをもっと発信していきたい!
と当社のマーケティング担当であるT氏がプロデュースしているサイトです。

「リサーチ活用術」
「調査データ活用テクニック」
「最強仕事術」

といった皆さまにも参考にして頂ける情報が盛りだくさん!
ぜひまだご存じない方は一度見てみてくださいね!